■オリジナルメニュー

文章力は仕事力。実情に即した“文章力アップ”の具体策をご提案します!

書く力、発信力を身につける

オーダーメイドの講演・研修プラン

60~120分の講演、半日、1日~3日間の研修など、 お客様のご要望に即してご提案いたします。 日本国内どちらへでも伺います!

 

90分~120分の講演、半日、1日~2日間の研修など、

ご要望に即して講演、研修プランをご提案いたします。

日本国内どちらへでも伺います! 

 ひな型や文例集があっても書けないのはなぜか?

「うちの若手は、お客様へお礼のメール一本打てない」

「学校出たの? と言いたいほど文章力がない新人に手を焼いている」

「まともな文章を書けない部下には、安心して仕事を任せられない」……。

 

――こんな“お悩み”はありませんか?

 

いっぽうで、メールや報告書はもちろん、企画書、プレゼン資料、議事録、お礼状に至るまで、常に信頼できる文章が書ける社員、スタッフの方もいらっしゃることでしょう。


この「書ける/書けない」の差は、どこでつくのでしょうか……。

 

「書ける」方は、メール、報告書、企画書などそれぞれ「書き方」の研修を受けたからでしょうか? これは想像ですが、その可能性は低いと私は思います。


状況や相手に合わせて、こちらの伝えたいことを言葉、文章として的確に繰り出していく力――。この「ベースとなる文章力」の有無が、「書ける/書けない」の差になっているのです。

 

メールのひな型や文例集があっても「しっかり書けない」「使いこなせない」のは、いわば言葉や文章にまつわる「地力」にあたる、ベースとなる文章力が身についていないから。“お悩み”を解決していくポイントは、ここにあるのです。 

 

 ベースとなる文章力を身につける

「オーダーメイドの講演・研修」で主に身につけていくのは、ビジネス文書、ビジネスメール、SNSやブログでの情報発信などに幅広く応用できる、ベースとなる文章力

 

一流アスリートが「体幹を鍛える」ようなイメージです。


相手にこちらの意思が正しく届く、簡潔明瞭なメールを書く人は、それ以外の文章もきちんと書ける――。これは「体幹」に当たる、ベースとなる文章力がしっかりしているから。

 

シンプルな方法を身につけて文章力のベースを築くことが、応用力のある、本当の意味での「書ける人」になる近道。報告書の書き方だけ、あるいはメールの書き方だけを学んでも、ベースとなる文章力は身につかないのです。

 

すべてのビジネス文書、ビジネスメールに応用できる文章力。

・常に最少の文字数を意識しコンパクトに書く

・言葉や意味の重複は原則省く

・五感を駆使して具体的に書く

・……etc.

――など、言葉や文章を扱う力をしっかり育てるプログラムを、受講者数(5名~100名様くらい)、講演・研修時間(90分~2日間)に合わせ、ご提案いたします。

 

 講演・研修の実績
豊岡市商工会様でのセミナー
豊岡市商工会様でのセミナー

書く力、発信力を身につける

「オーダーメイドの講演・研修プラン」は、

・横浜市市民局広報相談サービス部様2回実施 神奈川県)

・日本生活協同組合連合会 組合員活動部様2回実施 東京都渋谷区)

・兵庫県商工会連合会/豊岡市商工会様兵庫県豊岡市)

・公益社団法人 日本環境教育フォーラム様(東京都荒川区)

東芝三菱電機産業システム株式会社様5日間実施 東京都中央区)

・株式会社吉増製作所様(4回実施 東京都あきる野市)

・一般社団法人いなかパイプ様(高知県高岡郡四万十町)

・日光市社会福祉協議会様2回実施 栃木県日光市)

・全国町村会様(東京都千代田区)

・広島県社会福祉協議会様(広島市)

・特定非営利活動法人 施無畏様3回実施 東京都千代田区)

・リードクライム株式会社様2回実施 東京都墨田区)

・一般社団法人自分史活用推進協議会様(東京都品川区)

・横浜自分史の会様(神奈川県横浜市)

・WORKSHOPリコ様2回実施 栃木県宇都宮市)

・公益財団法人キープ協会様(山梨県北杜市)

 

新潟県市町村総合事務組合様(2017年10月予定 新潟県新潟市)

・全国町村会様(2017年11月予定 東京都千代田区)

 

――よりご依頼をいただき、講演・研修を実施してまいりました(予定含む)

 

>講演・研修の主な実績はこちら 

>講演・研修の満足度など「お客様の声」はこちら

 

 費用

■オリジナルメニュー「オーダーメイドの講演・研修プラン」の講師料(基準額)は以下のとおりです。(2014年12月現在)

内容                講師料(基準額)

講演、セミナー

(2時間程度)
企業・団体様が主催される場合
個人様が主催される場合

 


100,000円~150,000円(税別・応相談)
※ご相談ください。

研修
半日(4時間程度)
1日(8時間程度)

120,000円~150,000円(税別・応相談)
150,000円~250,000円(税別・応相談)

・ご予算、講演および研修内容、受講者数、時間等により、ご相談のうえ決定いたします。

・遠方への交通費(西武新宿線・西武柳沢駅から会場までの往復に要する費用)、必要な場合の宿泊費等は別途ご負担をお願いいたします。

 

※公共機関及びそれに準じる団体様、企業様などで「ご予算」が決まっている場合も、可能な限りご要望に沿えるよう努力いたします。お気軽にご相談ください。

 

 お気軽にお問い合わせください

講演・研修内容、日時、会場、設備、人数、費用などについては、細かく連絡を取り合いながら、ご相談~調整させていただきます。まずはこちらのフォームから、お気軽にご相談ください。

講演・研修、文章講座の

ご相談、ご依頼などは…

 講座の“雰囲気”をご覧ください

少しお時間のある方には…

【プチ文章講座①】長い文は、なぜ伝わらない?

 お急ぎの方は…

【プチ文章講座②】私たちが出合う文章の種類とは?

講演・研修、文章講座の

ご相談、ご依頼などは…

 テーマ、対象を絞り込んだご提案もございます

「オーダーメイドの講演・研修プラン」の他にも、以下のご提案がございます。

“文章力アップ講座”すぐできる!伝わる文章の書き方

“文章力アップ講座”伝わる文章を書く7つのポイント

保育士さんのための“文章力アップ”研修


以下のようなテーマのご提案準備、講演・研修実績もございます。お気軽にお問い合わせください。

「自分史を書く方のための文章マナー基礎講座」

自分史を書く方が陥りやすい3つの“ワナ”とは? 自分史活用アドバイザーの資格を持つ講師(赤羽博之)が、長く読み継がれる自分史を書くために必要な文章力、文章マナーについて、詳しく、分かりやすく、丁寧にお伝えします。

>同趣旨の講座を受講された皆さんの声はこちら

 

「4時間で“部下の文章指導”に自信を持つ!」

部下の文章指導はなぜ“一筋縄ではいかない”のでしょうか。相手が前向きな気持ちになる「NGの出し方」とは? 4時間(または2時間)で部下の文章指導に自信が持てる研修をご提案します。

 

「若手NPO職員、自然学校職員のための“伝わる文章”の書き方」

高い志と目的意識を持つ若手職員の皆さん。そうした皆さんだからこそ、陥りやすい“症状”があるのです。想いを確実に相手に届けるために必要なポイントとは? 相互コミュニケーションを重視するスタイルで研修を進めます。

 

「士業の皆さんのための“伝わる文章”の書き方」

その道の専門家であると同時に、顧客とのやり取りにおいては優れたコミュニケーターであることが求められる士業の先生方。これまで以上にスムーズなコミュニケーション実現のために、「伝わる文章の書き方」を身につけるお手伝いをいたします。

 

>講演・研修の主な実績はこちらをご覧ください。

>講演・研修の満足度など「お客様の声」はこちら

 

>講演・研修の費用(定番メニュー以外)こちらをご覧ください。

講演・研修、文章講座の

ご相談、ご依頼などは…

講演・研修、文章講座の

ご相談、ご依頼などは…

◆著書のご紹介

『すぐできる!伝わる文章の書き方』赤羽博之・著(日本能率協会マネジメントセンター)

すぐできる!

伝わる文章の書き方

赤羽博之・著

日本能率協会マネジメントセンター

1,300円+税

◆最新情報は

facebookで発信中

◆最新のブログ記事

大推敲!勝手にビフォーアフター

推敲百話【43】あなたの文章が“相手にされない”本当の理由
>> 続きを読む

推敲百話【42】「あなたの文章が読まれない意外な理由」の巻
>> 続きを読む

推敲百話【41】「荷物と修飾語は軽いほうがいい」の巻
>> 続きを読む

推敲百話【40】「澄むと濁るで大違い」の巻
>> 続きを読む

推敲百話【39】「日本語はむずかしい」の巻
>> 続きを読む

推敲百話【38】「環境省が地球温暖化を“推進”する!?」の巻
>> 続きを読む

推敲百話【37】「“温”と“暖”のややこしい関係」の巻
>> 続きを読む

推敲百話【36】「コピペで謝罪広告は危険!」の巻
>> 続きを読む

推敲百話【35】「胸を張って“なすりつける”と言えますか?」の巻
>> 続きを読む

推敲百話【34】「変身するプリンタ用紙」の巻
>> 続きを読む

Copyright by Ko-bunsha GK.

All rights reserved.