書きものNavi.ブログ 「大推敲!勝手にビフォーアフター」

2015年

3月

18日

推敲百話【43】あなたの文章が“相手にされない”本当の理由

『人は見た目が9割』(竹内一郎氏・著)

という新書が10年ほど前に出版され、

話題になったことがありました。


『伝え方が9割』(佐々木圭一氏・著)はじめ、

最近の書籍タイトルに多く見られる、

「9割」モノの先駆けともいえる著作です。


この『人は~』は、主に言葉以外による対話、

つまり非言語コミュニケーションについて

書かれていた本なのですが、

他人に与える「第一印象」の大切さが、

とりわけ強調されていた――と記憶しています。


さて、あなたの「文章」はどうでしょう。

相手に与える第一印象を意識されているでしょうか?

続きを読む

2015年

3月

10日

推敲百話【42】「あなたの文章が読まれない意外な理由」の巻

一生懸命書いたのに、

「思い」が読み手に伝わらない。

あるいは、提出した報告書が

上司の机に放置されたままになっている。


こんな経験は、ありませんか?


あなたの文章は、なぜ伝わらないのか。

なぜ読まれないのか――。

その原因について、

ご一緒に考えていきましょう。

続きを読む

2014年

10月

22日

推敲百話【41】「荷物と修飾語は軽いほうがいい」の巻

私事ながら、現在の購読紙は「東京新聞」「日本経済新聞」の2つ。

ご想像のとおり、2紙の“立ち位置”の違いは明確で、

エネルギー問題などをめぐる論調を比較しては、

“小さな幸せ”に浸っている――というわけです。

これまで日経の紙面からは何度か「推敲ネタ」をいただきましたが、

今回は東京新聞、10月18日の夕刊から。

写真の説明文(キャプション)に違和感センサーがピピッ!

失礼ながら“勝手に”推敲いたします。
2014年10月18日「東京新聞」夕刊より
続きを読む

2014年

9月

14日

推敲百話【40】「澄むと濁るで大違い」の巻

数日前、粗大ごみの出し方を調べようと思い、

地元・西東京市のホームページを眺めておりました。

あるページにたどり着いたとき、軽い“めまい”を感じたのです。

よく見かけますよね!

「市長の部屋」とか「市長からのメッセージ」とか。

本日の違和感センサーは、

西東京市長のメッセージにピピッ!

失礼ながら“勝手に”推敲いたします。
市長、ご覧になったらぜひ修正のご指示を!
続きを読む

2014年

9月

07日

推敲百話【39】「日本語はむずかしい」の巻

セミナー受講料は2日間で12万円以上。

1時間あたりで計算してみると、

赤羽博之の文章講座の3倍をはるかに上回る額――。

本日の違和感センサーは、

コピーライター養成で有名な某出版社が主催する

「講座」のパンフレットにピピッ!

失礼ながら“勝手に”推敲いたします。
変換ミス“御三家”ともいえる事例です
続きを読む

2014年

6月

28日

推敲百話【38】「環境省が地球温暖化を“推進”する!?」の巻

モンダイな文章を推敲で解決する「勝手にビフォーアフター」。

今回は最近の「日経」(6月24日)で見かけた広告について

アレコレと考えてみます。

実はこれ、

「プロに任せるべきところは任せる」という仕事の基本を外してしまうと、

こんなに“悲惨”なことになる――というサンプル物件。

最後の行、「気候変動キャンペーン」に“違和感”はありませんか?

失礼ながら“勝手に”推敲いたします。
そもそも1行目から主語と述語がねじれまくっています(笑)
続きを読む

2014年

5月

26日

推敲百話【37】「“温”と“暖”のややこしい関係」の巻

モンダイな文章を推敲で解決する「勝手にビフォーアフター」。

今回は私鉄の車内で目についた文章について、

アレコレと考えてみます。

漢字変換すると、勝手に意味まで教えてくれる便利な世の中ですが、

ちょっと油断するとこんなコトにも……。

失礼ながら“勝手に”推敲いたします。
アンダーライン部に“違和感”ありませんか?
続きを読む

2014年

4月

29日

推敲百話【36】「コピペで謝罪広告は危険!」の巻

モンダイな文章を推敲で解決する「勝手にビフォーアフター」。

久々(!)更新の今回は、

4/26の日経紙面から、とある「謝罪広告」の一部をご紹介します。

謝罪広告は、言うまでもなく企業の命運を左右しかねない重要な文書。

法務、広報はじめさまざまなセクションのチェックが

特に慎重に行われているハズなのですが――。

失礼ながら“勝手に”推敲いたします。
「誤用」とまでは言い切れませんが…
続きを読む

2014年

1月

02日

推敲百話【35】「胸を張って“なすりつける”と言えますか?」の巻

モンダイな文章を推敲で解決する「勝手にビフォーアフター」。

久々更新の今回は投稿物件第6弾のご紹介です。

投稿いただいたのは、

英語力コンサルタントとしてご活躍の西澤ロイさん。

ありがとうございます!

消費税率が上がる年の初めにこんな話題を提供していただきました。

失礼ながら“勝手に”推敲いたします。
今年はこんな告知が増えそうです…
続きを読む

2013年

10月

29日

推敲百話【34】「変身するプリンタ用紙」の巻

主人公が「へんしーん!」と言いながら

戦闘用のスタイルに姿を変えるTVドラマが流行ったのは、

何年くらい前だったでしょうか。

同じポーズをとると自分も“変身”できるのではと、

試してみた経験がある方も多いのでは……?

さて、本日の違和感センサーは、

プリンタ用紙のパッケージに、ピピッ!

失礼ながら“勝手に”推敲いたします。
ファミレスなどでは、おなじみのフレーズです
続きを読む

2013年

10月

22日

推敲百話【33】「お馬さんは郵便を出せるのか?」の巻

いわゆる一口馬主になって、早いもので15年。

一番の喜びは、やはり出資馬の勝利。

ついつい応援に力が入り過ぎ、

腿(もも)のあたりが青く腫れてしまうことも……。

(思いっきり叩いて、内出血してしまうのですね・笑)

さて、本日の違和感センサーは、

愛馬勝利の記念写真に添えられた手紙の文面にピピッときました。

失礼ながら“勝手に”推敲いたします。
一見、モンダイはなさそうですが……
続きを読む

2013年

9月

30日

推敲百話【32】「誤植は、誤植か?」の巻

「部長レースの“本命”はAさんですね」

「“大穴”ならBくんだろう」……。

ごく日常的に聞こえてきそうな会話ですね。

ここで使われている「本命」「大穴」は、

もともと競馬を始めとするギャンブルの世界の専門用語。

本日の違和感センサーは、

同様に「広く使われるようになった専門用語」に反応しました。

失礼ながら“勝手に”推敲いたします。
誤植って、なぜ「植える」なのでしょう……
続きを読む

2013年

9月

05日

推敲百話【31】「美味しくなりました」の巻

モンダイな文章を推敲で解決する「勝手にビフォーアフター」。

今回は、某レストランの入口で見かけた看板の登場です。

一見すると“突っ込み”を入れる余地がなさそうにも見えますが、

果たして違和感センサーは、どこに反応したのでしょう?

 

失礼ながら“勝手に”推敲いたします。
「素朴なお店」という印象は伝わってきますが……
続きを読む

2013年

8月

13日

推敲百話【30】「落雷の数え方」の巻

モンダイな文章を推敲で解決する「勝手にビフォーアフター」。

久々の更新となる今回は、モノの数え方の登場です。

ここ数日間、東京近辺では電車も止まるほどの雷雨に見舞われています。

某大手ポータルサイトの「落雷情報」を見たところ、

少々怪しげな物件に“違和感センサー”が反応したのですが……。

失礼ながら“勝手に”推敲いたします。
確かにパンチ力のある表現ですが……
続きを読む

2013年

5月

30日

推敲百話【29】「上場記念日の残念な広告」の巻

モンダイな文章を推敲で解決する「勝手にビフォーアフター」。

久々の更新となる今回、おなじみ新聞広告の登場です。

今朝、日経を読んでいると、

カラダがよじれてしまうような広告の文面が目に止まりました。

“違和感センサー”が反応した問題箇所とは?

失礼ながら“勝手に”推敲いたします。
一部上場“記念日”の広告だったのですが……
続きを読む

2013年

4月

29日

推敲百話【28】「スッキリしないN経TEST」の巻

モンダイな文章を推敲で解決する「勝手にビフォーアフター」。

久々の更新となる今回は、またまた新聞広告の登場です。

昨日、日経を読んでいると、

なんともスッキリしない広告の文面が目に止まりました。

“違和感センサー”が反応した問題箇所とは?

失礼ながら“勝手に”推敲いたします。
よく見ると「見出し」もスッキリしませんね……
続きを読む

2013年

3月

10日

推敲百話【27】「“させていただく”ツアー」の巻

モンダイな文章を推敲で解決する「勝手にビフォーアフター」。

今回お届けするのは、

昨日の夕刊に掲載されていた「旅行」の広告の一部。

宇宙人と呼ばれた元首相から若手ビジネスパーソンまで、

多くの日本人が使うとされる「あのフレーズ」の登場です。

失礼ながら“勝手に”推敲いたします。
ていねいな表現も、過剰になると……
続きを読む

2013年

2月

18日

推敲百話【26】「地球に優しい環境」の巻

モンダイな文章を推敲で解決する「勝手にビフォーアフター」。

久々更新の今回は投稿物件第5弾のご紹介です。

投稿いただいたのは、青木将幸さん。

淡路島のとある公共施設のエレベーター前で発見した――とのこと。

ありがとうございます。

では、拝見していくことにしましょう!

失礼ながら“勝手に”推敲いたします。
「地球にやさしい」が万能だった時代もありました…
続きを読む

2013年

1月

09日

推敲百話【25】「いまだ未確定」の巻

モンダイな文章を推敲で解決する「勝手にビフォーアフター」。

今回ご紹介は、昨年12月上旬にわが家に届いた新聞の広告の一部です。

某有名出版社の書籍広告に、

希少物件ともいえる箇所を発見してしまいました。

失礼ながら“勝手に”推敲いたします。
有名な「馬から落馬する」の親戚です
続きを読む

2012年

12月

30日

推敲百話【24】「桜満開に咲く」の巻

モンダイな文章を推敲で解決する「勝手にビフォーアフター」。

久々に投稿物件第4弾のお届けです。

お送りいただいたのは、Keiko Hashimotoさん。

外食チェーンの創業者で、都知事選にも出馬された“あの方”の

挨拶文の冒頭、「重複ではありませんか?」とのご指摘です。

失礼ながら“勝手に”推敲いたします。
寒いので、季節を先取りといきましょう…
続きを読む

2012年

11月

21日

推敲百話【23】「“大事”と“大切”の微妙な関係」の巻

モンダイな文章を推敲で解決する「勝手にビフォーアフター」。

今回は家電量販店の男子用トイレで採取した物件です。

間違いではないのですが、やや微妙な印象。

皆さんは、どのように感じられるでしょうか――。

失礼ながら“勝手に”推敲いたします。
男性にはおなじみの注意書きです
続きを読む

2012年

11月

03日

推敲百話【22】「たばこはそんなに悪いの?」の巻

モンダイな文章を推敲で解決する「勝手にビフォーアフター」。

久々の更新となる今回は、新聞広告の登場です。

今朝の日経を読んでいたら、

昭和時代にタイムスリップしたかのような広告が目に止まりました。

そして、読み始めてすぐに“違和感センサー”が……!

失礼ながら“勝手に”推敲いたします。
明確な趣旨には潔ささえ感じるのですが…
続きを読む

2012年

10月

28日

推敲百話【21】「最も古典的で“笑える”変換ミス」の巻

モンダイな文章を推敲で解決する「勝手にビフォーアフター」。

今回は“古典的”な変換ミスのご紹介です。

少し前、日経を読んでいて、

「1ビット・デジタルアンプ」なるものが気になりました。

さっそくネットで検索してみると……。

失礼ながら“勝手に”推敲いたします。
「なごみ」を提供してくれる誤植です
続きを読む

2012年

10月

24日

推敲百話【20】「おいしい味」の巻

モンダイな文章を推敲で解決する「勝手にビフォーアフター」。

今回も待望の投稿物件、第3弾のお届けです!

お送りいただいたのは、

「神社の境内に設置された案内板」(10/6公開)に続き、

マーキーこと青木将幸さん。

「おいしかったのですが…」というコメントとともに、

「きな粉大豆」というお菓子のパッケージの写真が届きました。

失礼ながら“勝手に”推敲いたします。
お餅が食べたくなります
続きを読む

2012年

10月

22日

推敲百話【19】「おフランスのレレレ文」の巻

モンダイな文章を推敲で解決する「勝手にビフォーアフター」。

今回は待望の投稿物件第2弾のお届けです!

私が講師としてお手伝いしているライタースクールLETSの卒業生で、

Face Bookでもご縁をいただく鈴木淑子さんのご依頼。

物件は、10/17の読売新聞に掲載されたロ●ト製薬の宣伝記事とのこと。

話題は「おフランスの食生活」。これでいいのだ…!?

失礼ながら“勝手に”推敲いたします。
読むと体が「よじれる」ようです
続きを読む

2012年

10月

16日

推敲百話【18】「いい加減すぎる新聞記事」の巻

モンダイな文章を推敲で解決する「勝手にビフォーアフター」。

今回は今日の朝刊で発見した“驚くべき”物件です。

専門の記者が書いたとは、とても思えない内容――。

皆さんは、どのように感じられるでしょうか。

失礼ながら“勝手に”推敲いたします。
傍線の部分にご注目ください
続きを読む

2012年

10月

13日

推敲百話【17】「ご利用明細できる」って言いますか?の巻

モンダイな文章を推敲で解決する「勝手にビフォーアフター」。

今回お届けするのは、

いつもお世話になっているクレジットカードの会員向けサイトの一部。

このところ、やや「込み入った話題」が続きましたので、

わかりやすい物件を――!

失礼ながら“勝手に”推敲いたします。
「ポイント交換できる」はOKですが…
続きを読む

2012年

10月

09日

推敲百話【16】「ご健勝とご健康を」の巻

モンダイな文章を推敲で解決する「勝手にビフォーアフター」。

今回お届けするのは、

民営化以来、とても営業熱心になった「郵便局」からのお知らせの一部。

「年賀状のご予約はお早めに~」というていねいなレターの最後に、

こんな結末が待っていようとは……。

失礼ながら“勝手に”推敲いたします。
読むだけで健康になれそうです!
続きを読む

2012年

10月

06日

推敲百話【15】「中華・フレンチ・天ぷらの法則」の巻

モンダイな文章を推敲で解決する「勝手にビフォーアフター」。

今回は待望の投稿物件の登場です!

FBでもお付き合い願っている青木将幸さんが、

福島へ出かけられた際に“とある神社”で撮影されたもの。

ありがとうございます!

では、心を込めて推敲させていただきます。

失礼ながら“勝手に”推敲いたします。
文字が小さくて恐縮ですが…
続きを読む

2012年

10月

04日

推敲百話【14】「文章も“一口サイズ”が食べやすい」の巻

モンダイな文章を推敲で解決する「勝手にビフォーアフター」。

今回お届けするのは、

本日届いた朝刊の紙面から――。

証券取引所関係の「講座」の案内文が目に止まりました。

決して「誤り」ではないのですが、工夫次第でもっと読みやすくなりそうです。

失礼ながら“勝手に”推敲いたします。
文章はスパゲティーよりペンネが「吉」です!?
続きを読む

2012年

10月

03日

推敲百話【13】「気配りのできる親切な“建物”」の巻

モンダイな文章を推敲で解決する「勝手にビフォーアフター」。

今回お届けするのは、

打ち合わせに出向いた某私鉄駅に隣接する建物の案内板。

感動のあまり、カメラが傾いてしまいました。

失礼ながら“勝手に”推敲いたします。
気配りのできる親切な“建物”です!
続きを読む

2012年

10月

01日

推敲百話【12】「当選結果は発送をもって」の巻

モンダイな文章を推敲で解決する「勝手にビフォーアフター」。

今回お届けするのは、

私にとってもご縁の深い、大手町の某社が発行する印刷物。

「応募者多数の場合は抽選~」というおなじみのフレーズの直後に、

“心温まる”誤りが隠れていました。

失礼ながら“勝手に”推敲いたします。
「応募者全員に来てほしい」という意味?
続きを読む

2012年

9月

29日

推敲百話【11】「独自の自主基準」の巻

モンダイな文章を推敲で解決する「勝手にビフォーアフター」。

今回お届けするのは、

環境、食の安全をテーマに活動されているグループの折り込みチラシの一節。

活動の趣旨、方向にはおおいに共感するのですが、

偶然にも「わかりやすい例文」を発見してしまいました。

失礼ながら“勝手に”推敲いたします。
冒頭から“違和感センサー”が激しく反応!
続きを読む

2012年

9月

26日

推敲百話【10】「座席のシートっておかしくない?」の巻

モンダイな文章を推敲で解決する「勝手にビフォーアフター」。

今回お届けするのは、

すっかりおなじみの鉄道モノ。

「座席のシートに~」という表現にかなりの“違和感”が……。

失礼ながら“勝手に”推敲いたします。
SeatとSheetの微妙な関係
続きを読む

2012年

9月

24日

推敲百話【9】「コクのある保存料って?」の巻

モンダイな文章を推敲で解決する「勝手にビフォーアフター」。

今回お届けするのは、

たまたまご近所に支店がある、某宅配すしチェーンのWebページの一部。

わかりやすい例文がありましたので、お借りすることにしました。

失礼ながら“勝手に”推敲いたします。
まさに「神は句読点に宿る」です
続きを読む

2012年

9月

23日

推敲百話【8】「ホテルに来客する」の巻

モンダイな文章を推敲で解決する「勝手にビフォーアフター」。

今回お届けする物件は、

先日、打ち合わせで伺った汐留の、某ホテル入口で発見したもの。

「なんかへん」じゃないですか、これ?

失礼ながら“勝手に”推敲いたします。
確かに「来客」ではあるのですが…
続きを読む

2012年

9月

21日

推敲百話【7】「ハトフンってご存じですか?」の巻

モンダイな文章を推敲で解決する「勝手にビフォーアフター」。

今回お届けするのは、

私が利用している最寄り駅で発見したもの。

正しい、正しくないという種類のハナシではないのですが、

やはり「なんかへん」じゃないでしょうか、これ?

失礼ながら“勝手に”推敲いたします。
略語づくりは日本人の特技ですが…
続きを読む

2012年

9月

19日

推敲百話【6】「無料となります」の巻

モンダイな文章を推敲で解決する「勝手にビフォーアフター」。

今回お届けするのは、

私が加入している競走用馬ファンド(=一口馬主クラブ)の通販ページ。

街中でもよく耳にするフレーズの登場です。

失礼ながら“勝手に”推敲いたします。
以前は「有料」だった?
続きを読む

2012年

9月

17日

推敲百話【5】「車内への貴重品は、置かないで」の巻

モンダイな文章を推敲で解決する「勝手にビフォーアフター」。

今回お届けする“衝撃の”ショットは、

Face Book上でKeiko Hashimotoさんから頂戴したもの。

都内、某病院の駐車場に掲示されていたもの――だそうです。

失礼ながら“勝手に”推敲いたします。
「文字色を替えて強調」は、よいアイデアなのですが…
続きを読む

2012年

9月

16日

推敲百話【4】「こだわりすぎの宅配ピザ」の巻

モンダイな文章を推敲で解決する「勝手にビフォーアフター」。

今回お届けするのは、

ネコのシャンプー当日に利用する、宅配ピザのホームページの一部。

作り手の“こだわり”だけで、おなか一杯になりそうです。

失礼ながら“勝手に”推敲いたします。
大切なこだわりも、適量が「吉」
続きを読む

2012年

9月

14日

推敲百話【3】「利用と無料の“大安売り”」の巻

モンダイな文章を推敲で解決する「勝手にビフォーアフター」。

今回お届けするのは、

某大手「旅行検索サイト」で見つけた説明文。

実は2012年4月、私自身が利用したビジネスホテルのものです。

失礼ながら“勝手に”推敲いたします。
よほど「利用」を勧めたいのでしょう(笑)
続きを読む

2012年

9月

12日

推敲百話【2】「ご利用できません」の巻

モンダイな文章を推敲で解決する「勝手にビフォーアフター」。

本日の舞台は、とあるバス停。

(バスに恨みはありませんが…)

こんな「注意書き」が目にとまりました。

失礼ながら“勝手に”推敲いたします。
ご利用できません?
続きを読む

2012年

9月

12日

推敲百話【1】「開かないときは、開きません」の巻

モンダイな文章を推敲で解決する「勝手にビフォーアフター」。

本日はバスの車内、降車とびらに表示されていた「注意書き」の登場です。

失礼ながら“勝手に”推敲いたします。
開かないときは、開きません?
続きを読む

講演・研修、文章講座の

ご相談、ご依頼などは…

◆著書のご紹介

『すぐできる!伝わる文章の書き方』赤羽博之・著(日本能率協会マネジメントセンター)

すぐできる!

伝わる文章の書き方

赤羽博之・著

日本能率協会マネジメントセンター

1,300円+税

◆最新情報は

facebookで発信中

◆最新のブログ記事

大推敲!勝手にビフォーアフター

推敲百話【43】あなたの文章が“相手にされない”本当の理由
>> 続きを読む

推敲百話【42】「あなたの文章が読まれない意外な理由」の巻
>> 続きを読む

推敲百話【41】「荷物と修飾語は軽いほうがいい」の巻
>> 続きを読む

推敲百話【40】「澄むと濁るで大違い」の巻
>> 続きを読む

推敲百話【39】「日本語はむずかしい」の巻
>> 続きを読む

推敲百話【38】「環境省が地球温暖化を“推進”する!?」の巻
>> 続きを読む

推敲百話【37】「“温”と“暖”のややこしい関係」の巻
>> 続きを読む

推敲百話【36】「コピペで謝罪広告は危険!」の巻
>> 続きを読む

推敲百話【35】「胸を張って“なすりつける”と言えますか?」の巻
>> 続きを読む

推敲百話【34】「変身するプリンタ用紙」の巻
>> 続きを読む

Copyright by Ko-bunsha GK.

All rights reserved.