研修の特徴

 

確かな専門性を持った講師が指導します

 

本研修は保育士の皆さんが日々書かれている連絡帳をはじめ、おたより類、記録・報告書類、指導計画書類などを「より分かりやすく」「より伝わりやすく」書くうえで必要な文章力を身につけていただくことが目的です。

 

講師・赤羽博之には編集者、ライターとしての30年を超えるキャリア、加えて「伝わる文章の書き方」講師として7年間の経験があります。この間、常に読み手の心に届く文章の書き方、読まれるデザインの工夫などについて試行錯誤を重ねながら、実践的なノウハウを蓄積してきました。

 

確かな専門性をもった講師による指導で、今まで気づかなかったような新たな視点、書き方のコツを身につけていただくことができます。

 

保育士のコミュニケーション能力を向上させたいとお考えの保育関係者の皆様、潜在保育士の就業サポートや若手保育士の就業支援、離職防止などの施策を進められている皆様のお手伝いをいたします。

 

>詳しい講師プロフィールはこちらをご覧ください

>>>講演・研修の「ご提案」はこちら