推敲百話【3】「利用と無料の“大安売り”」の巻

モンダイな文章を推敲で解決する「勝手にビフォーアフター」。

今回お届けするのは、

某大手「旅行検索サイト」で見つけた説明文。

実は2012年4月、私自身が利用したビジネスホテルのものです。

失礼ながら“勝手に”推敲いたします。
よほど「利用」を勧めたいのでしょう(笑)

【Before】

(~略)長期の滞在などにご利用頂ければ、

またご利用しやすく洗濯洗剤は無料利用できます。

その他、アイロンも無料利用できます。

 

【推敲のポイント】

簡潔な文章を書くうえで“鉄則”ともいえるのが、

「重複を省く」こと。

ぜい肉を取り除いて、文章の流れをよくするために、

覚えておきたいポイントです。

 

このケースでは、

これだけの長さの文章に「利用」が4回、「無料」が2回登場。

しかも文末が「できます。」で重なるという、

かなり厳しい状況です。

 

単純に「省く」では解決できそうにありませんので、

一度、伝えたいポイントを書き出してみます。

 

要は(このコインランドリーは~)、

・長期の滞在に便利

・洗剤は無料

・アイロンも無料

――と、アピールしたいわけです。

 

ちなみに、コインランドリーの話題とわかっていれば、

洗濯洗剤→洗剤

と、ここでもコンパクト化が可能ですね。

 

【After】

<1>

洗剤、アイロンともに無料でご利用になれますので、

長期のご滞在には特に便利です。

(無料で利用できるものを、まとめました)

※ご注意

 ○=洗剤、アイロン

 ×=アイロン、洗剤

 このようなケースでは、使う順番に並べてあげましょう!

 同様に「長期滞在」も最後に配置すると、自然な流れになります。

 

<2>

洗剤、アイロンともに無料。

長期滞在には特に便利です。

(さらに縮めてみました)

 

同じ内容を盛り込みながら、文字数は大幅に減りました。

・例文=59字

・① =39字

・② =26字

それだけ読み手の負担が減って、

伝わりやすい文章になったということができますね。

 

やや「ていねい過ぎる」印象のある①に対して、

②では「お」「ご」の尊敬表現もカットしてみました。

機能を重視するWebページという場面を想像すると、

この程度の言い回しのほうが、よりマッチすると思います。

 

ありがとうございました!

 

>>推敲百話【2】「ご利用できません」の巻へ

>>推敲百話【4】「こだわりすぎの宅配ピザ」の巻へ

◆次回セミナー

公開講座のご案内は、こちらにございます! 

◆赤羽博之のFacebookページへ

https://www.facebook.com/hiroyuki.akabane

◆著書のご紹介

すぐできる!伝わる文章の書き方 赤羽博之・著

日本能率協会マネジメントセンター・刊 1,300円+税

講演・研修、文章講座の

ご相談、ご依頼などは…

◆著書のご紹介

『すぐできる!伝わる文章の書き方』赤羽博之・著(日本能率協会マネジメントセンター)

すぐできる!

伝わる文章の書き方

赤羽博之・著

日本能率協会マネジメントセンター

1,300円+税

◆最新情報は

facebookで発信中

◆最新のブログ記事

大推敲!勝手にビフォーアフター

推敲百話【43】あなたの文章が“相手にされない”本当の理由
>> 続きを読む

推敲百話【42】「あなたの文章が読まれない意外な理由」の巻
>> 続きを読む

推敲百話【41】「荷物と修飾語は軽いほうがいい」の巻
>> 続きを読む

推敲百話【40】「澄むと濁るで大違い」の巻
>> 続きを読む

推敲百話【39】「日本語はむずかしい」の巻
>> 続きを読む

推敲百話【38】「環境省が地球温暖化を“推進”する!?」の巻
>> 続きを読む

推敲百話【37】「“温”と“暖”のややこしい関係」の巻
>> 続きを読む

推敲百話【36】「コピペで謝罪広告は危険!」の巻
>> 続きを読む

推敲百話【35】「胸を張って“なすりつける”と言えますか?」の巻
>> 続きを読む

推敲百話【34】「変身するプリンタ用紙」の巻
>> 続きを読む

Copyright by Ko-bunsha GK.

All rights reserved.