推敲百話【15】「中華・フレンチ・天ぷらの法則」の巻

モンダイな文章を推敲で解決する「勝手にビフォーアフター」。

今回は待望の投稿物件の登場です!

FBでもお付き合い願っている青木将幸さんが、

福島へ出かけられた際に“とある神社”で撮影されたもの。

ありがとうございます!

では、心を込めて推敲させていただきます。

失礼ながら“勝手に”推敲いたします。
文字が小さくて恐縮ですが…

【Before】

ジャンルを問わず神楽殿で

コンサートやそれぞれの発表の場にしてみませんか!!

一般に無料で開放いたします。

バンド・大正琴・マジック・アンサンブル

ジャズ・舞踏・民謡・伝統○○・三味線等

 

看板を拝見すると、

神社のスペースを市民に活用してもらおうという、

“素晴らしい取り組み”をされていることがわかります。

 

残念なのは2つの大きなミスがあること。

例によって「推敲」で解決してみましょう。

 

【推敲のポイント】

ひとつは、

「神楽殿で~発表の場にする」

 ↓

「神楽殿を~発表の場にする」

という「てにをは」の修正プラスアルファで解決できます。

 

<原文>

ジャンルを問わず神楽殿で

コンサートやそれぞれの発表の場にしてみませんか!!

一般に無料で開放いたします。

 ↓

神楽殿をコンサートなど発表の場に

してみませんか?

ジャンルを問わず無料で開放いたします。

 

――いかがでしょう。

きっと「こう言いたかった」のだと思います。

 

もうひとつは、

「バンド・大正琴・マジック~」と、

「ジャンルを問わず」を2行にわたって例示したパート。

主な違和感の対象は、こちらです。

 

一般に物事を列挙する場合、

「情報の深さをそろえる」のが原則です。

 

たとえば、

×=中華・フレンチ・天ぷら

○=中華・フレンチ・和食

「天ぷら」は和食の種類のひとつ。

いわば、和食のひとつ下の階層に属する言葉で、

この場合、適当ではありません。

 

同様に、

×=東京、米国、中国

○=日本、米国、中国

 「東京」は日本の都市のひとつ。

この場合は「日本」とするのが自然です。

 

さて、例文を見てみましょう。

 

バンド・大正琴・マジック・アンサンブル

ジャズ・舞踏・民謡・伝統○○・三味線等

ざっと分類してみると、

・バンド=音楽を演奏するグループの形態のひとつ

・大正琴=楽器の一種

・マジック=芸術表現、演芸の一種

・アンサンブル=音楽を演奏するグループの形態のひとつ

・ジャズ=音楽のジャンルのひとつ

・舞踏=芸術表現、演芸の一種

・民謡=音楽のジャンルのひとつ

・三味線=楽器の一種 

 

全体を整理すると、次のようになります。

(音楽)→「バンド、アンサンブル」→「ジャズ、民謡」→「大正琴、三味線」

      <形態>         <ジャンル>   <楽器>

舞踏 ――

マジック ――

 

「バンド、アンサンブル」「ジャズ、民謡」「大正琴、三味線」

という6つの単語は、

いずれも(表記のない)「音楽」というカテゴリーに属し、

「舞踏」「マジック」は「音楽」と同じ階層にある。

と、言うことができます。

 

つまり原文では、

情報の深さがバラバラな単語を列挙するという、

いわば「反則」を犯していたわけです。

 

【After】

神楽殿を発表の場にしてみませんか?

音楽・舞踏・マジックなど 

ジャンルを問わず無料で開放いたします。

 

具体例の列挙を本文と一体化させてみました。

「コンサートなど」は、

「音楽・舞踏・マジックなど」と重なるため削除。

だいぶスッキリしたと思います。

 

【今後へのメモ】

情報の深さの違いを無視して列挙してしまう――。

油断すると、私たちが日常的に書く文章でも多く発生します。

気をつけていきましょう。

 

最後までお付き合いいただき、

ありがとうございました。

 

>>推敲百話【14】「文章も“一口サイズ”が食べやすい」の巻へ

>>推敲百話【16】「ご健勝とご健康を」の巻へ

◆次回セミナー

公開講座のご案内は、こちらにございます! 

◆赤羽博之のFacebookページへ

https://www.facebook.com/hiroyuki.akabane

◆著書のご紹介

すぐできる!伝わる文章の書き方 赤羽博之・著

日本能率協会マネジメントセンター・刊 1,300円+税

講演・研修、文章講座の

ご相談、ご依頼などは…

◆著書のご紹介

『すぐできる!伝わる文章の書き方』赤羽博之・著(日本能率協会マネジメントセンター)

すぐできる!

伝わる文章の書き方

赤羽博之・著

日本能率協会マネジメントセンター

1,300円+税

◆最新情報は

facebookで発信中

◆最新のブログ記事

大推敲!勝手にビフォーアフター

推敲百話【43】あなたの文章が“相手にされない”本当の理由
>> 続きを読む

推敲百話【42】「あなたの文章が読まれない意外な理由」の巻
>> 続きを読む

推敲百話【41】「荷物と修飾語は軽いほうがいい」の巻
>> 続きを読む

推敲百話【40】「澄むと濁るで大違い」の巻
>> 続きを読む

推敲百話【39】「日本語はむずかしい」の巻
>> 続きを読む

推敲百話【38】「環境省が地球温暖化を“推進”する!?」の巻
>> 続きを読む

推敲百話【37】「“温”と“暖”のややこしい関係」の巻
>> 続きを読む

推敲百話【36】「コピペで謝罪広告は危険!」の巻
>> 続きを読む

推敲百話【35】「胸を張って“なすりつける”と言えますか?」の巻
>> 続きを読む

推敲百話【34】「変身するプリンタ用紙」の巻
>> 続きを読む

Copyright by Ko-bunsha GK.

All rights reserved.