推敲百話【17】「ご利用明細できる」って言いますか?の巻

モンダイな文章を推敲で解決する「勝手にビフォーアフター」。

今回お届けするのは、

いつもお世話になっているクレジットカードの会員向けサイトの一部。

このところ、やや「込み入った話題」が続きましたので、

わかりやすい物件を――!

失礼ながら“勝手に”推敲いたします。
「ポイント交換できる」はOKですが…

【Before】

「セゾンNetアンサーとは?」

ご登録いただくことで、パソコンや携帯電話より24時間いつでも

 ご利用明細やポイント交換などができるインターネットサービスです。

 

【推敲のポイント】

このサービスが提供する内容について、

次の2つの記述があります。

・ご利用明細ができる

・ポイント交換ができる

……って、何か足りなくないですか?

 

はい。正解です!

「ご利用明細できる」は、違和感十分な表現ですね。

 

言うまでもなく、

「ご利用明細を“確認”できる~」

あるいは、

「ご利用明細を“照会”できる~」

と、するべきところ。

文字通り“確認”が漏れてしまったのでしょう――。

 

【After】

「セゾンNetアンサーとは?」

ご登録いただくと、ポイント交換、ご利用明細の確認などが、

パソコンや携帯電話から24時間いつでもできるサービスです。

 

<着眼点>

「24時間いつでも」という表現は、

言葉がダブっていると判断できます。

通常なら「省く」ところですが、この場合、

・「いつでも」をより強調する

・ひらがなの連続による読みにくさを回避する

という理由で「そのまま」にしました。

 

例文はもともと、

インターネットのサイトの中に記載されているものです。

∴「インターネットサービス」は、

単に「サービス」として、すっきりさせます。

 

「ご登録することで~」は、回りくどい印象。

「ご登録いただくと~」とし、原因と結果をはっきりさせました。

 

「ご登録」「ご利用明細」は、

どちらかの「ご」を省きたいのですが、難しいところ。

そこで、

「ご利用明細~」の前に「ポイント交換」を移動し、

「ご」の重複感を和らげてみることにしました。

 

【今後へのメモ】

あれこれと手を尽くしてみましたが、

今ひとつ「切れ味」に乏しい現状です――。

 

本来なら、

「事前の登録が必要」といういわば手続きについては切り離し、

ユーザーとして受け取ることができるメリットだけを

整理~強調すべきでしょう。

 

<例>

「セゾンNetアンサーとは?」

ポイント交換、ご利用明細の確認などが、

パソコンや携帯電話で

24時間いつでもできるサービスです。

(※事前のご登録が必要です)

 

最後になりましたが、

家内も私も、御社のカードに長くお世話になっています。

(サラブレッドクラブで出資もしています!)

 

ありがとうございました。

 

>>推敲百話【16】「ご健勝とご健康を」の巻へ

>>推敲百話【18】「いい加減すぎる新聞記事」の巻へ

◆次回セミナー

公開講座のご案内は、こちらにございます! 

◆赤羽博之のFacebookページへ

https://www.facebook.com/hiroyuki.akabane

◆著書のご紹介

すぐできる!伝わる文章の書き方 赤羽博之・著

日本能率協会マネジメントセンター・刊 1,300円+税

講演・研修、文章講座の

ご相談、ご依頼などは…

◆著書のご紹介

『すぐできる!伝わる文章の書き方』赤羽博之・著(日本能率協会マネジメントセンター)

すぐできる!

伝わる文章の書き方

赤羽博之・著

日本能率協会マネジメントセンター

1,300円+税

◆最新情報は

facebookで発信中

◆最新のブログ記事

大推敲!勝手にビフォーアフター

推敲百話【43】あなたの文章が“相手にされない”本当の理由
>> 続きを読む

推敲百話【42】「あなたの文章が読まれない意外な理由」の巻
>> 続きを読む

推敲百話【41】「荷物と修飾語は軽いほうがいい」の巻
>> 続きを読む

推敲百話【40】「澄むと濁るで大違い」の巻
>> 続きを読む

推敲百話【39】「日本語はむずかしい」の巻
>> 続きを読む

推敲百話【38】「環境省が地球温暖化を“推進”する!?」の巻
>> 続きを読む

推敲百話【37】「“温”と“暖”のややこしい関係」の巻
>> 続きを読む

推敲百話【36】「コピペで謝罪広告は危険!」の巻
>> 続きを読む

推敲百話【35】「胸を張って“なすりつける”と言えますか?」の巻
>> 続きを読む

推敲百話【34】「変身するプリンタ用紙」の巻
>> 続きを読む

Copyright by Ko-bunsha GK.

All rights reserved.