推敲百話【20】「おいしい味」の巻

モンダイな文章を推敲で解決する「勝手にビフォーアフター」。

今回も待望の投稿物件、第3弾のお届けです!

お送りいただいたのは、

「神社の境内に設置された案内板」(10/6公開)に続き、

マーキーこと青木将幸さん。

「おいしかったのですが…」というコメントとともに、

「きな粉大豆」というお菓子のパッケージの写真が届きました。

失礼ながら“勝手に”推敲いたします。
お餅が食べたくなります

大豆ときな粉は、昔ながらの

美味しい味でしかも健康に

良いといわれております。

 

【推敲のポイント】

次の3つに注目したいと思います。

①意味の重なる言葉

②句読点

③改行位置

(あぁ~きな粉餅が食べたい!)

 

①意味の重なる言葉

とても有名な「馬から落馬する」に代表される、重ね言葉というシロモノです。

ちなみに、競馬=落馬、競輪・オート=落車。

ところが競艇だけは落艇、落舟ではなく「落水」というのです(謎)。

 

コホン…。

 

さて、この物件の場合、

「美味しい味」というフレーズで明らかに「意味がダブっている」のです。

「おいしい」はもともと「味がよい」という意味。

「おいしい味」では、「味がよい味」となってしまいます。

かなりの違和感が体を突き抜けていきます。

 

②句読点

あまり重要視されない句読点ですが、

読点「 、」の位置は大切。

ときに文章の意味がガラッと変わってしまうこともあります。

ex.「ここで、はきものを脱いでください」「ここでは、きものを脱いでください」

 

本物件の場合、読点「 、」は1カ所のみ。

あと1カ所打てると、かなり文面が明瞭になるのですが。

 

③改行位置

句読点同様、あまり重んじられないのが改行位置。

小コラムでは、大部分を「句読点での改行」としているのですが、

いかがでしょう。読みやすいでしょうか?

 

この物件では、

「だいたい、こんなモンだべや」

という勢いだけで改行位置が決められているようです。

これは、もったいない!

 

【Before】

「きなこ大豆」

大豆ときな粉は、昔ながらの

美味しい味でしかも健康に

良いといわれております。

【After】

<1>

「きなこ大豆」

大豆ときな粉は、

昔ながらの美味しさで、

しかも健康に良いといわれております。

 

……アカンですな。

 

<2>

「きなこ大豆」

健康によい大豆ときな粉で、

昔ながらの味わい。

 

……ダメ。

 

<3>

健康・美味

昔ながらの「きなこ大豆」

 

……。

 

【今後へのメモ】

最後がいちばん良さそうですね(笑)

 

この「きなこ大豆」には、

先日の私のセミナーで、

受講された皆さんの「おやつ」として喜んでいただきました。

 

ありがとうございました!

 

>>推敲百話【19】「おフランスのレレレ文」の巻へ

>>推敲百話【21】「最も古典的で“笑える”変換ミス」の巻へ

◆次回セミナー

公開講座のご案内は、こちらにございます! 

◆赤羽博之のFacebookページへ

https://www.facebook.com/hiroyuki.akabane

◆著書のご紹介

すぐできる!伝わる文章の書き方 赤羽博之・著

日本能率協会マネジメントセンター・刊 1,300円+税

講演・研修、文章講座の

ご相談、ご依頼などは…

◆著書のご紹介

『すぐできる!伝わる文章の書き方』赤羽博之・著(日本能率協会マネジメントセンター)

すぐできる!

伝わる文章の書き方

赤羽博之・著

日本能率協会マネジメントセンター

1,300円+税

◆最新情報は

facebookで発信中

◆最新のブログ記事

大推敲!勝手にビフォーアフター

推敲百話【43】あなたの文章が“相手にされない”本当の理由
>> 続きを読む

推敲百話【42】「あなたの文章が読まれない意外な理由」の巻
>> 続きを読む

推敲百話【41】「荷物と修飾語は軽いほうがいい」の巻
>> 続きを読む

推敲百話【40】「澄むと濁るで大違い」の巻
>> 続きを読む

推敲百話【39】「日本語はむずかしい」の巻
>> 続きを読む

推敲百話【38】「環境省が地球温暖化を“推進”する!?」の巻
>> 続きを読む

推敲百話【37】「“温”と“暖”のややこしい関係」の巻
>> 続きを読む

推敲百話【36】「コピペで謝罪広告は危険!」の巻
>> 続きを読む

推敲百話【35】「胸を張って“なすりつける”と言えますか?」の巻
>> 続きを読む

推敲百話【34】「変身するプリンタ用紙」の巻
>> 続きを読む

Copyright by Ko-bunsha GK.

All rights reserved.